2009年10月14日水曜日

「為替」入門

今週の週刊ダイヤモンドの特集は「為替」です。

Part 1 為替の落とし穴
Part 2 円高とドルの謎  
Part 3  為替市場の謎
Part 4  FXの裏側 
Part 5  為替仕組商品の罠
Part 6  外貨投資の鉄則


中吊り広告を目にして、つい買ってしまわったわけですが面白かったです。
ちなみに儲かる方法は書かかれてません(笑)

まだ全Partは読んでませんが、特に興味があった3と4を読みました。
Part3では、フラクタル夫婦の高安夫妻が登場。
高安秀樹氏と為替ディーラーの座談も面白かったです。
これ()は少し古いがポスドクキャリア支援セミナーで、高安氏が経済物理学について語った
講演録。背景を含めて素人にもたいへん分りやすく説明されてると思いますし、面白い内容だ
と思いますので、ご興味があれば一読を。
『経済物理学最前線:実務とアカデミーの接点』(PDF)

氏の本は、以前に2冊ほど読みましたが面白かったです。
ずいぶん前なのでうろ覚えですが、たしか為替ゲームの実験に職業ディーラーを入れると
素人だけでは起きなかった暴落や暴騰が発生した、みたいな話が印象に残ってるが曖昧。
なのでまた読み直してみたいと思います。

Part4では、FX業者にSTOPハント的な動きについてインタビュー。やっぱりね、という感想です。

4 件のコメント:

umasashi-basashi さんのコメント...

高安さんの本、持ってますわ。
「経済物理学の発見」だったかな?

ド素人な私ながら、「ちょっとだけ
なんちゃっても入ってる?」という
印象もあった本です(爆)
まだまだ確立されていない世界ですね。
でも、読みやすいです^^

raider さんのコメント...

ダイヤモンドのこの特集はかなり読み応えありましたね。まだ全部読んでませんが。
これみるとFX業界は大変そうだ。
仕組み債の説明などもあり、入門と書いてあるがレベルは高いですね。

はたふり川 さんのコメント...

raider さん、こんばんわ。
ご訪問ありがとうございます。

FXに参戦する上でのコテコテの(?)基礎知識かも知れませんね。

たまたまだと思いますが、今週のFXラジオで大倉さんがフラクタルとべき乗則について(マーク・ブキャナン氏の著書)語ってるのが印象に残った今週でした。

はたふり川 さんのコメント...

ばさしうまさし さん、、、っつうか親分。
急遽、結構はまってます。笑。

このネタ、妄想がもう少し膨らませてblog記事にしたいと妄想ちゅう。っす。